2020年度

認知症の人の

意思決定支援研修

今年度は、医療・福祉関係者向け研修をバージョンアップし、「コミュニケーションスキル」と「支援者として身に着けるべき態度」という2つの内容で開催いたします。その他の研修につきましても、「遺言作成をどう支援すべきなのか?」、「地域連携とは言っても具体的な連携先はどこなのか?」など、日頃の疑問や困り事に着目した内容を予定しております。

 

感染防止の観点からすべてオンラインでの開催を予定しております。

認知症の人に寄り添う皆様にとって、実践の場で少しでもお役立ていただける情報をお伝えすべく、講師・スタッフ一同、準備を進めてまいります。奮ってご参加ください。

 研修会スケジュール予定

受講料無料

修了証書本研修修了者に対し、京都府知事名で修了証書を発行

 

医療・福祉関係者向け研修

​(コミュニケーション編)

研修内容

認知症の人は、医療福祉関係者から情報を受け取るときに何を感じるのでしょうか。治療やサービスなどの選択の場面における本人への意向確認の方法や、その家族との関わり方について解説し、認知症高齢者の「気持ち」を体験しながら、意思決定支援のスキル獲得を目指します。

​対  象

医療・福祉関係者、認知症の人の医療同意で困った経験のある方 など

※京都府全域からご参加いただけますが、万一、定員を大幅に超えるお申込みがあった場合には、京都府北部(丹後・中丹地域)の方を優先対象とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

日 時

2020年10月11日(日)13時00分~17時00分

※タイムスケジュールはチラシをご確認ください。

形 式

オンラインセミナー(Zoomを使用いたします)

定 員60名

参加費無料

締 切10月9日(金) 13:00受付を終了いたします。お早めにお申込ください。 

1011O.JPG
1011U.JPG

成年後見制度関係者向け

 

研修内容

成年後見制度を利用している人は、遺言をのこすことができないのでしょうか。たとえ認知症があったとしても、自分の財産の使い方について、何か希望をお持ちかもしれません。そこで、本研修では、成年後見制度に携わる方を広く対象に、認知症高齢者の財産管理、とりわけ遺言の問題に着目し、本人の判断能力を評価する方法について解説いたします。

​対  象

成年後見制度関係者(福祉関係者・法律関係者等)、認知症の人の財産管理で困った経験のある方、遺言作成に必要な判断能力の評価方法を知りたい方 など

日 時

2020年11月14日(土)13時00分~17時00分

※タイムスケジュールはチラシをご確認ください。

形 式

オンラインセミナー(Zoomを使用いたします)

定 員60名

参加費無料

締 切11月10日(火)17時まで

1114_ページ_1.jpg
1114_ページ_2.jpg

医療・福祉関係者向け

(支援者としての態度編)

 

研修内容

認知症の方とそのご家族の意向に齟齬が生じるとき、支援者として抱く葛藤とどう向き合い、ご家族に対し、どのような関わりができるのでしょうか。また、信頼できる支援者像とは、どのようなものなのでしょうか。

本研修では、家族支援について事例を交えて解説するとともに、心理面接の技法を紹介しながら、意思決定支援者としての「気づき」を促します。

​対  象

医療・福祉関係者、認知症の人の医療同意で困った経験のある方、認知症の人の気持ちに寄り添う工夫を知りたい方 など

日 時

2020年12月13日(日)13時00分~17時00分

※タイムスケジュールはチラシをご確認ください。

形 式

オンラインセミナー(Zoomを使用いたします)

定 員60名

参加費無料

締 切定員に達し次第、受付を終了いたします。お早めにお申込ください。

1213_ページ_1.jpg
1213_ページ_2.jpg
 

多職種向け

一般社団法人 日本意思決定支援推進機構

〒600-8005 京都市下京区四条通柳馬場東入立売東町7番地

TEL.075-253-6038 FAX.075-253-6039

E-mail. info.dmsoj@gmail.com

(C)Decision-Making Support Organization Japan 2018